そろそろ中学のネタを書いてもいいかなーと思ったんですが、あんまり思いつかないんですよねー。高校時の方がたぶん頭に残りやすいというか、濃い時間を過ごしていたんだなと思います。

中学1年も2年も、たいして記憶に残るような事はしてきませんでしたからねえ。クラスがちょっと荒れた程度です。中3は変革の時期だったかもしれませんねぇ。ちょっとその辺のことでも書いてみましょう。いやホントなんて言うか漠然としたことしかかけないんですけどね。
中2・中3といえば思春期と言われる頃でありまして、そういうのに興味が出てくるお年頃だったりしますね。人間が、子どもから大人へと「変化する」時期とも言えそうです。僕もその流行に乗り遅れること無く色々と変わった時期でありますが、その中でも中学3年の時というのは他の学年よりも思い入れが強い学年だったりします。

幼稚園の時は、人見知りがなくいろいろな子に話しかけたりしていたのですが、歳を取るに連れて人見知りしがちになり、あまり人と話す事はしなくなりました。同じ部活とか、席が近い人とか、そういう関係で話をしたり…ということはありましたが、自分から友達を作りに行ったりとか、そういうのはあまり中学1年の時はありませんでした。

中学3年の時、僕は部活仲間で駄弁るための掲示板を作りました。でも部活仲間と言っても数人しかいなかったので、せっかくだしもうちょっと仲の良い奴呼んでしゃべろうぜみたいな掲示板へと変わっていきました。誰でも来れる場所じゃなくて、知った人だけがワイワイやる場所って感じです。利用者は総勢10人ちょっとしかいませんでしたが、結構濃い時間をそこで過ごした気がします。

丁度その頃、Yahoo Messengerが流行った事もあり、チャットで今まであんまり喋ったことのなかった同級生とも話すようになったりしました。中2までは同じ趣味の友人が増えたのに対し、中3になると色んな人と話すようになり、学校生活が今まで以上に楽しく感じられるようになった気がします。

友達が劇的に増え、遊びに行くようになった。
そういった意味で、僕が「変わった時期」だと思ってます。
ちなみに友達より大事な人は出来ませんでした。男子校だったしねぇ。

friend(写真はれこゔホイホイであって特に意味はありません)


ちなみに性の目覚めは中2の梅雨明けくらいでした。
ワンクリック詐欺に怯えたのもたしかあの時期だったな!ハハハ!