ついこのあいだのお話なのですが、阪急がちょっとお茶目なことをしでかしたの、皆さんは御存知でしょうか?


……って、問いかけても何のことか分からなければ「なにそれ」となりますよね。

ではこれをみていただきましょうか。















うーん……










どうしちゃったんだ、阪急

ネタ?と思ったけど、公式じゃないですか。



まあゲテモノっぽそうだし、食べる機会なんてそう無いだろうなあと思っていましたよ、ええ。










今日の今日までは。


帰り道、ちょっと小腹がすいたのでパンを買うことにしました。どうせパンを買うならPitapaの使えるフレッズカフェで買うかぁと思い、去年までは頻繁に利用していたフレッズカフェでパンを買うことに。いつもは、明太子フランスパンとかクイニーアマンとか買ってたんですが、今日は何をしようかなあ……



と、明らかに異彩を放つゾーンが視界に。



そういえばTwitterで回ってきたな、これ…。確か、みんな「どうした阪急w」とか言ってた気がするけど、ネタだと思ってたよ。まさかこんな形で出会うことになるとは誰も予想しなかっただろうね。僕も予想できなかったよ。







でもちょっと気になるな……(悪魔の囁き)







いや、だってね、あの阪急がですよ?宝塚歌劇団とか持ってて、阪神モダニズム溢れる神戸山手や芦屋の高級住宅街を背景に、ちょっと高そうなシックな色を身にまとった電車を走らせる阪急がですよ?少し前まで梅田駅と阪急百貨店のところの通路にシャンデリアぶら下げるような阪急がですよ?関西で言うと「高級な雰囲気の電車」と言えば「阪急」とイコールで結びついてしまうようなイメージのある阪急がですよ?









パンにうどん挟む、て。









うーん、でも確かに百貨店の食堂で「ソーライス」を販売していた会社だし、そう言われるとなんかやりかねない雰囲気もあるのかもしれない……!いや、ここ別に葛藤するところじゃないぞ僕!



カレーうどんときつねうどん、どっちにしようか迷ったのですが、カレーは正直まずいってことはあり得なさそうだったので(カレーと何かのコラボって基本的に何でもカレーの味になってしまうので、ハズレは無いと思っています)、ダメな可能性もありえるきつねうどんに。どうしてここで冒険するんだ僕は。



20140624_171737



さてさて、買ってしまいましたよ。きつねうどんパン!いやはや、すごい名前だ。給食で出たきつねうどんをそのままコッペパンに挟んで食べた経験のある僕としてはちょっと身構えてしまうような組み合わせです。その時の味は正直いって思い出したくありません。

とりあえず、食べてみましょう!七味ふりかけるといいのかな?迷いましたが、七味が付いてたのでふりかけてみました。パンに七味ってちょっと不思議な組み合わせですね。でも明太子とパンの組み合わせも不思議と合いますし、パンと七味ももしかしたら合うのかも。



20140624_171819





うわあ、うどんだ。




いやあ、でもなあ。パンにうどんって合うんかいなあ?と思いながら、ひとくちがぶり。



ふむ、こんなかんじで麺が入ってるんですね。なるほどなるほど。



20140624_171851



あ、









結構美味しいぞ、これ。








いや、なんのことはなく普通においしい。身構えた自分が馬鹿らしいぞこれは。他人においしいよ勧められるレベルで美味しいかもしれない。いや、僕の味覚がおかしいって可能性もあるからちょっとそれは言い切れないのが悔しいところではあるけれど。

味はと言いますと、麺がほんのり甘かったです。うどん出汁に揚げさんのタレがほんのり染みわたった甘さと言えば分かっていただけるでしょうか?強い甘さではなく、さりげなく甘いなって感じです。でも、この甘さがパンと相性が良いみたいで、もし普通の鰹とか昆布だしの風味だけにしていたならば美味しくないパンが出来上がっていたんではないでしょうか。

あと、もちろん麺は出汁から掬ったときみたいにびちゃびちゃではなく(当然ですが)、例えるならば……いや、例えようとしたけどやっぱりあれはうどんの麺だ。それ以外の何者でもない。

思ったより美味しかったので、人に勧める機会があれば「美味しかったよ」って言おうと思います。まああんまり変な食べ物には挑戦しないんですが(シリーズとかに無ったら困るので)、今回は目に触れてしまったので挑戦してみました。食べ物って、たまにこういう驚きの出会いがあるから良いですね。僕も驚きの出会いがしたいです。



今度はカレーうどんパン食べてみようかなw