20131113_190236


銘 柄 初霞(はつがすみ)

種 類 特別純米酒

蔵 元 久保本家酒造

場 所 奈良県宇陀市
       大宇陀出新1834






UdaCity 右図の橙色に位置しており、平成の大合併で出来た比較的新しい市です。宇陀市の中の大宇陀◯◯に該当する地区は、合併前は大宇陀町と呼ばれていました。最寄りは近鉄大阪線の榛原駅で、そこから大宇陀まではバスが出ています。バスは毎時1、2本出ていますので大宇陀までは不便ではないですが、観光は車のほうが便利かなと思います。

万葉集に載っていることでも有名な柿本人麻呂が
東の野にかぎろいの立つ見えて かえり見すれば月傾きぬ
と詠んだのは今の大宇陀でした。当時は阿騎野と呼ばれ、狩猟の地だったそうです。他にも、奈良テレビのCMでも有名な「うだ・アニマルパーク」があります。

まず一口飲み込むと、舌の両端に味がしっかりと乗ってきます。
なんというか、舌の中で平地と山地を感じさせられる、盆地のようなイメージのあるお酒だなぁというのが僕の評価です(どういうこっちゃ)。そして、そのままもう少し飲むと、舌の上で味が広がっていく感じがします。味に奥行きが出るとでも表現すればよいのでしょうか。
味にメリハリがあり、なおかつ口の中で味がふわっと広がるお酒だと思いました。

では、また次回に。