4ヶ月ほど前、近鉄のホームページにこんなお知らせがありました。

12

というわけで、
「境界の彼方」のキャラクターのパネルを見に行ってきました。

おことわり
①設置期間が5月31日までなので、もう駅には置いてません。
②写真多めなので表示に時間がかかるかもしれません。

奈良県が舞台となるアニメというのはそれほど多くありません。隣の京都は京アニがあるのでアニメの大正義状態ですし、大阪や神戸も結構有名な作品の舞台になっています。

ですが、奈良が舞台のアニメというのはあんまり存在せず、僕が知ってる限りでは、火の鳥と咲の阿知賀編とレッドデータガールくらい。しかも阿知賀編とレッドデータガールは奈良南部が舞台です。

なので奈良北部が舞台というのはちょっと嬉しいですし、僕が知っている所がアニメに出てきてたりするのはなんだか不思議な感覚です。劇場版見に行けなかったけど。

さて、今回は腐れ縁の友人と一緒に行動します。腐れ縁ですが腐った関係ではないです。

午前中になんばで用事があったので、そのついでで難波駅に集合します。
ホームに特急が止まっていたのでチケットレス会員の実力で座席を確保しました。
チケットレスのパワーに友人も圧倒されていたようです。これが近鉄貴族の実力ってね。

DSCN5799

とりあえずこれに乗って奈良駅へむかいます。車内はガラガラなので快適。
採算がとれてるのかちょっと気にはなりますけど。トイレもすぐに行けるし、車内でご飯を食べても怒られないし、近鉄特急は僕にはありがたい存在です。

30分程度で奈良駅に着きました。ホームから改札階へあがるとパネルが置いていました。

DSCN5806

名瀬美月さんです。こんな女子高生に勉強教えたいなと思いながらいつもバイトに行ってます。
なのでいつも見ているためあまり珍しくはないんですが、改めてじっくり見ると可愛いです。黒髪ってのもたいへんよろしいです。

奈良駅では日本酒が僕を呼んでいる声が聞こえたので、一度改札を出ました。ですが「現実を見ろ」と友人に引き止められました。泣く泣く奈良駅を後にして、次は西大寺へと向かいます。

急行に乗ってものの10分で西大寺につきましたが、相変わらずこの駅は人でごった返してます。4方向から電車が来るせわしない駅です。そして近鉄の遅延はだいたいこの駅で引き起こされます。
でも見てて飽きない駅です。こんな大きな駅が奈良県にあるのが少し不思議な気もします。

DSCN5809

名瀬博臣さんです。アニメの男は大抵イケメンなので羨ましいです。
西大寺駅も乗り換えで使っていたのでこのパネルはよく見かけていました。
ただ通路に置かれていたので写真が撮りにくかったです。もう少しええ場所は無かったんかなあ。

ここで僕と友人はとあることに気付きます。






「奈良→西大寺→橿原神宮前→大和八木って、これ2時間あれば余裕じゃね…?」







っていうか、よく考えてみよう。






「これ、パネルの場所まで行って、パネル見るだけだからすぐ終わるんじゃね…?」







本来は「○○駅のパネル見て、降りて周囲を散策しようぜ!」というのが正しい流れなんだろうと思いますが、僕も友人もすべての駅が馴染みありすぎて降りてもだいたい知ってるという事実。

……でもまあ2枚見ちゃったし、全部見ようか。


橿原線の各停に乗って、橿原神宮前まで向かいます。終点まで先着らしいです。
各停のくせに終点まで先着するダイヤは正直やめてほしいなあと乗る度に思います。橿原線で追い越せる駅が平端しか無いのが問題なんですが、もうちょっと何とかならんかなぁ…
毎度特急乗るわけにはいかんからなあ。

橿原神宮前駅に設置されているパネルは改札の外にありました。
結構な頻度で乗り換えにこの駅を使っているんですが、降りないと見られないんですね。
道理で見たことがなかったわけです。

DSCN5810

神原秋人さんです。っていうか今思ったんだけどみんなの制服も県内の学校が元ネタなのかな?
橿原神宮前駅では一眼レフを構えた兄ちゃんがいました。明らかに同業者だなって感じでした。

DSCN5812

橿原神宮前の駅舎はとても立派です。
ただ僕は普段この駅で降りないのでこの駅舎の外観はほとんど知りませんでした。駅名看板の下は臨時の券売機コーナーでしょうか。初詣用とかかな?

いろいろ巡っているのにキャラのパネルだけ見てすぐに帰るというのはちょっと勿体無いなと思ったので、歩いてすぐの橿原神宮へ行ってお参りでもすることに。

DSCN5819

参道を振り返るとこんな感じです。神様の通り道は立派に作られています。
正月はこの道が人で溢れかえるんでしょうね。あと街宣車もいっぱい来るんですよね、確か。

DSCN5818

先ほどの写真を撮った所で90°曲がるとこの門があります。この門をくぐると本殿が見えてきます。

DSCN5813

ここで賽銭投げたりお願いしたりします。今年の干支が描かれた大きな看板(絵馬?)も置かれていました。お賽銭しようとこの中へ向かうと、奥に巫女さんの集団が何か儀式をやっていました。
もうね、巫女さんを見れただけでも来た甲斐があったってもんですよ。 いやあ、橿原神宮最高。さすが神宮なだけあるわ。みんなも橿原神宮来ような。

DSCN5820

ちょっと離れた所にお稲荷さんがあったので中へ入ることにしました。
伏見稲荷をリスペクトしてる感じがする鳥居の置かれ具合です。

御手水をしようとすると水が流れていなかったので清めずに入るのは申し訳ないけどしかたないな、と諦めて進もうとすると、突然水が流れ始めました

DSCN5821

探してみたところ、センサーが仕掛けられていました。
こんな風景だから、お稲荷さんのイタズラかなとか思ったのに残念です。狐に化かされた感じだ。

DSCN5823

小学生の僕なら「近鉄の単線の架線柱がいっぱい!」とか言いそうな風景です。
本家の伏見稲荷は行ったことがないのですが、もっと鳥居が並んでいるんだろうなあ。多少神様にいたずらされても狐耳の神様とか出てきたら許してしまいそうです(何の話だ)

DSCN5824

お稲荷さんの向かいには池があり、その上に橋があったので歩いてみました。
池は汚かったのですが電車が見れたので写真を撮ってみることにしたのですが被りました
ピントはしっかり合っていたのがちょっと勿体無いですね。しかもコンデジの割にはしっかり流し撮りも出来てるっぽいし。あぁ〜もうちょっと手前でシャッター切ればよかったなぁ。

池を歩いていると鳥の鳴き声が響き渡っており世紀末の様相を呈していました。気になったので音のする方向へ行ってみることに。襲われないかな。

DSCN5825

なんだこれ。
名前はわからないですが、この鳥が沢山とまっていました。
カラスかな?と思ったのですが、それにしては飛んでる姿がちょっと細長いしなぁ……

DSCN5826

頻繁に上空を旋回していました。哨戒飛行中?

鳥ばっかり見てても仕方ないので駅に戻ることに。途中で橿原神宮庁がありました。
DSCN5830


橿原神宮に戻ってきましたよ!さて今から大和八木駅に向かいます。

DSCN5833

特急がとまっていましたが八木までなので特急には乗りません。さすがに勿体無いです。
西大寺へ向かうなら確実に乗ってたなと思います。近鉄貴族なので。

DSCN5835

ということで最後は栗山未来さんです。今知ったけど女の子は切符持ってるんだね。
これで4人コンプリートです。県内なのであっという間に終わってしまいました。

パネルを見終わってからはすることもなくなったので難波駅へ戻ることにしました。

DSCN5839

μ'sという名前のラブホがあったので百合営業だなと思いました。
たぶんμじゃなくてuだと思いますけど。

DSCN5841

リバープレイスで暇つぶしに夜景を撮る練習とかしてました。
良いカメラだとより良い写真が取れるのでしょうか。(って言ったら誰かが来そうだな)

DSCN5846

他にも流し撮りの練習とかもしてみたり。夜ということもあり中々上手に撮れませんでした。
この写真が一番マシかな。お客さんにピント合っちゃってるけど……

DSCN5847

近くでビアガーデンがやってました。
10月までやってるらしいので夏休み辺りに行こうかなと思います。

まあ、そんな感じの日曜日でした。
また地元でなんか面白そうなのやってたら巡ろうかなと思います。