20140108_192208


銘 柄三諸杉(みむろすぎ)

種 類純米吟醸酒

蔵 元今西酒造

場 所奈良県桜井市大字三輪510




SakuraiCity 右図の橙色に位置しており、近鉄大阪線・JR万葉まほろば線の桜井駅が市の中心部にあります。

桜井市には、大神神社・談山神社・安倍文殊院・長谷寺などといった有名な社寺や、山の辺の道があります。どれかひとつは聞いたことのある名前があるのではないでしょうか。

大神神社は蛇の神様を祀っていますが、お酒の神様としても知られているため参道の入口付近には奈良だけでなく色々な酒樽が置かれていて面白いです。あと夜は幻想的です。

安倍文殊院は「三人寄れば文殊の知恵」の言葉で知られる文殊菩薩が祀られており、受験生御用達のお寺です。コスモスも有名です。

20140108_192226

《このお酒の個人的な評価》

香りの甘さ 1
甘くない香りですが、ふくよかな香りがしました
味のしっかり度 5
香りとは対照的で、お酒の味は結構しっかり目でした
味の広がり度 3
ほんのりと広がる感じでした
お酒の甘さ 1
甘さは控えめで、後味ほんのり甘いという感じです






露葉風(つゆはかぜ)というのは奈良県で作られた酒米の事です。
この酒米を使って出来たお酒なので「露葉風」と言う名前が付けられています。
なんか調べてみたら奈良県でしか栽培されてないみたいです。

酒米によってもお酒の味は変わってくるらしいので(僕はまだそこまでの境地には達せてませんが)、三諸杉の他の純米吟醸酒と飲み比べてみると味の違いも分かって楽しいかもしれません。

※お酒の評価について
①5段階評価については数値が大きくなるにつれて各項目の度合いが強い事を表します。
②数値の高低はお酒の性格判断ですので良いお酒・悪いお酒を判断するものではありません。
③各項目についてはいるかむの主観で判断したものです。実際の感じ方には個人差があります。
以上3点は参考にされる際に十分ご注意ください。

それでは、また次回!