20140201_185908


銘 柄梅乃宿(うめのやど)

種 類純米吟醸酒

蔵 元梅乃宿酒造

場 所奈良県葛城市東室27





KatsuragiCity 平成の大合併により、当麻(たいま)町と新庄町が合併して出来た市です。2つの町がもともと北葛城郡に属していたため葛城市となりました。近くに葛城山があったから、というのは直接的な理由ではないのですが、市名を決めるときはある程度の影響力があったんじゃないかなあ。しらんけど。でも、葛城山はおとなりの御所市です。

さて、市内には近鉄が南大阪線と御所線、JRは和歌山線が走っています。大きな駅はありませんが、尺土駅は御所線と南大阪線が別れる少し大きな駅です。

他の市に比べると有名な建物などはあまりないのですが、当麻町は相撲の発祥の地で有名なので、ぜひ訪れてみては如何でしょうか。
あと蓮花ちゃんは可愛いと思います。なんであの娘がせ◯とくんの恋人なんだよ(怒

20140201_185857


《このお酒の個人的な評価》

香りの甘さ 1
甘い香りはしませんでしたが、香りには思い当たるフシがありました(思い出せない)
味のしっかり度 5
だいぶしっかりしてました
味の広がり度 4
しっかりした味が、舌の上をさーっと広がりました
お酒の甘さ 2
あんまり甘くないです。アルコールが強いかなって感じがしました





甘い香りは控えめでしたが、とはいえ純米吟醸酒のふくよかな香りがふわりとくすぐります。一緒に飲みに行ったらえろくまちゃんが「お酒や!って感じがするな!」と力説していました。僕もそれは感じました。梅乃宿の純米吟醸酒、ぜひどうぞ。

※お酒の評価について
①5段階評価については数値が大きくなるにつれて各項目の度合いが強い事を表します。
②数値の高低はお酒の性格判断ですので良いお酒・悪いお酒を判断するものではありません。
③各項目についてはいるかむの主観で判断したものです。実際の感じ方には個人差があります。
以上3点は参考にされる際に十分ご注意ください。

それでは、また次回!