前回のあらすじ

1511-002


これに振り回される初日だった。



台風と睡魔によって、旅行の日程を大幅修正しなければならなくなりました。
まあ睡魔は自己責任なんですが、運良く台風と重なったので既に買っていた切符から列車変更をするという珍しい経験も出来ました。一回目は発車前なら出来るらしいので、遅刻した方は是非。

さて、新大阪の新幹線ホームに着いた僕と蒼ジム先生。
中国地方は近畿と違って台風がほぼ直撃していた(兵庫もしてたけど)こともあり、広島の状態がちょっと心配です。旅行なので、大阪みたいな曇り空でなければいいなと思いつつ駅の時計を見ると、新幹線は通常運行していました。さすがは日本が世界に誇る新幹線だぜ!

ホームに降り立つと、九州新幹線の電車がやって来ました。

DSCN5860

ちょうど目の前が自由席だったのですが、折角だし乗っても良かったかもしれません。
新幹線の方向幕はLEDになっているものが多く、そして表示がとても綺麗です。
というか幕じゃなかったら方向幕じゃないですよね。なんて言うんだろう。方向LED?


DSCN5861


目の前に500系新幹線が止まっていました。「のぞみ」と言えば僕の中ではまだこの車両が思い浮かびますが、現在は主に「こだま」として運転されています。もう若くないんだなと実感します。

「のぞみ」に使用される車両は早い周期で変わるので、例えば小さい子と新幹線の話をしていても、お互い言ってる車両が全く違うことがあります。そもそも新幹線って走行距離とか気圧とか色々な関係で車両の寿命が在来線の車両と比べると短いらしいですよ。
まあ他にも、常に最新技術を使う必要性があるからってのもあるでしょうね。


DSCN5862


500系って筒みたいに丸いですよね。筒みたいな新幹線が300キロとかで走ってたんですから本当に弾丸列車って感じがしますね。走る鉄砲玉、みたいな(?)


DSCN5864


お目当ての新幹線がやってまいりました。N700Aでした。何が違うのかはあまり分かりませんでしたがこの車両の窓側にはコンセントが付いているのでとてもありがたい。乗り物にコンセントが付いているというのは最良のサービスですね。スマホをよく使う僕にとっては欠かせない存在です。


新幹線は川を越え、山を越え、県境を越えていきます。
加古川もしっかりと確認。台風が過ぎて間もなかったこともあったので、加古川のご加護があるようにとお願いをしておきました。段々と岡山県に近付くに連れて晴れ間が見えてきましたが、依然として川は増水し濁っていました。この辺りも昨日はすごい雨だったんだろうなあ。

あまり寝ていなかった事もあり(※寝坊した人間の発言です)新幹線の中では途中から寝ていました。気が付くと広島に着く直前。山側に座っていましたが、しっかりと車内からズムスタを確認。

新幹線を降り、ホームからエスカレーターで降りると両端にユニフォームの人だかりが。
どうやら、わざわざ関西から来た僕達を全国の野球ファンが出迎えてくれたようです。
困ったな、今日はオフの日なんだけどな。ちょっと、写真は事務所通してもらえますか?ごめんね、ちょっと忙しいからサインは今度ね。あ、女子高生なの?君はいいよ。

とちょっと芸能人気分でしたが、どうやらこの後の新幹線で選手たちがやって来るようで、その出待ちしていた人たちでした。ということは一本遅らせていれば選手たちと一緒になれたのかな…?


DSCN5869


改札に出ようと在来線ホームに降りると、広島地区の新車が止まっていました。
チラッと徳庵の近畿車輛で見かけたことはありますが、実際に走っている姿はとても格好良い!
内装もとても綺麗でしたし、発車の時の音も静かでした。乗りたかったのですが時間に余裕がなかったので泣く泣く見送って改札へ向かいます。
新車が静かに発車していった直後に隣のホームに115系が轟音で入線してきて面白かったです。


CAM01306


お昼は駅でラーメンを食べました。尾道ってラーメン有名なんだな。


宝塚記念に行った時に買った勝馬投票券を払い戻ししてなかったので、広島のWINSで払い戻ししてきました。旅行の費用の足しにするのです。ちまちま当たってるのがあったみたいで2000円ちょっと返ってきました。予想外のお金なのでちょっと幸せ気分です。


DSCN5872


歩いて路面電車の電停へ向かうと古い路面電車がやってきました。おお!乗りたい!と思っていたのですが「貸切」と表示されていたので諦めることに。この古さはすごく僕好みの車両だなあと思いましたが、側面に「被爆電車」と書かれていてびっくり。そんな昔の車両なのかよ!


DSCN5874


乗れるならちょっと乗ってみたかったんですが、どうやったら乗れるのか調べてなかったので乗れませんでした。残念です。でも路面電車の天国と呼ばれている広島で、いきなり古い車両に出会えたのはきっとこれは運命ではないでしょうか。


DSCN5873


これは電車の本で見たことがあるやつです。ただ形式わからないんですけどね。なんだろうこれ。


DSCN5875


これはグリーンムーバーでしたっけ?新車が来たのでテンションがあがります。久々の路面電車です。これに乗って、すぐそこなんですが八丁堀駅まで向かいます。


DSCN5876


あっという間の乗車でした。おばちゃんが座席を譲ろうか?と言ってくれましたが次の駅で降りるので丁重にお断りしました。広島弁だったのでなぜか分からないけどテンション上がりました。

広島に来てからテンション上がりすぎてる気がします。でもしゃーない。


DSCN5877


降りたらすぐ路面電車が来ていました。グリーンムーバーとすれ違ったので写真を撮りました。結局、この日は最後までこの車両には乗ることが無かった気がします。次は乗りたいです。



DSCN5878


白島線に乗り換えると割引で安く乗れるらしいんですが、めんどくさかったので歩いて目的地へと向かいます。どこへ行くのかというと、カープのショップ。グッズが売ってるらしいので、ちょっと見に行って買います。今まではユニとカンフーバットしか持ってなかったのですが(しかもバットはおた氏に貰ったやつ)、チケットホルダーやら帽子やら、野球観戦に必要なグッズを調達します。


DSCN5880


その後は広島市内の大通り(奈良県民からしたらどの道も大通りに見えますが)をひたすら歩きます。路面電車やバスに追い越されますが、今は街の雰囲気を感じながら歩きたい気分です。


DSCN5882


バスセンターと聞くとちょっとテンション上がりますよね。寄る暇は無かったですが。


DSCN5883


その後、旧市民球場跡地まで歩きました。もうすでに解体撤去されているため、ただの更地状態でしたが、スタンドの一部だけが何故か残っていました。どこがホームかとかもう分かりませんでしたが、蒼ジム先生と「ここからなら僕でも打てそうや」とかそんな話をしていました。


DSCN5884


なぜここだけ残されているんだろう……
しかし端っこからスタンドまでの距離が本当に近く、そらホームランもよく出る球場って言われるわけだよなあと思いました。小学生の時に近くに寄ったのがおそらく生で見た最後なので、本当に勿体無いことしたなあと当時を振り返りながらの訪問です。


CAM01310


対戦相手が全て在阪私鉄球団だ!(でも今は全部同じ球団というw)
またここに新しい記録を刻めるようになればいいなあ……生きてるうちに……


CAM01311


その前にこっちに記録を刻めるようにならないといけないよね。
今年の状態だとちょっと厳しいかなあという感じですが、いつかは優勝したカープが見たいです。ただ、広島はそんなに頻繁に行けるところではないのでそれが難点だなあ……。
一人で遠征とかしたいですね。今年また行きたいなあ。


CAM01312


衣笠選手の記録の碑も隣にありました。微妙になんか僕達が写ってますね。ピンぼけだけど。


DSCN5886


相生橋を渡って振り返った所です。ここは全国的にも珍しいT字型の橋です。T字型の橋ってだけでも珍しいのに、鉄道と道路の併用橋なので珍しさの二乗という感じですね。奥は原爆ドームです。

まだ写真があるんですが、長くなりそうなので一旦ここでおしまいにします。
その③に続きます。それまでお待ちください。