この記事は「広島へ行ってきたので」その①その②の続編です。


前回のあらすじ

DSCN5872

せっかく広島に来たので、市民球場跡地へ行き、路面電車に乗りました。


というわけで、その③、はじまりです!
今日は路面電車の写真だけで終わりそうな気がします。そこが一番キリもいいので。


DSCN5885


広電はラッピング車も結構走っていました。これは赤十字ラッピングですね。
他にもサンフレッチェやカープのラッピングなどもありました。プロスポーツのチームが地域にしっかり根付いているんだなあということが感じられました。


DSCN5887


グリーンムーバーです。このテの電車が入ってきたのって広島が日本初でしたっけ?
海外では結構一般的な車両なのかもしれませんが、今までの日本の路面電車のイメージを一新させたすごい存在じゃないかなと個人的には思います。外から見て気付いたのですが、一両一両がとても小さくなっており、それが5つ連なっている感じです。他の車両よりもちょっと長く見えますね。


DSCN5889


相生橋方面へと向かうグリーンムーバーです。
道路の真ん中に、路面電車が堂々と走ってる街っていう風景、いいなぁ。
街中に大きな川が流れている都市は良いですね。京都しかり、大阪しかり、広島しかり。
奈良は大きな川とともに発展した街ではないので、都市部で水と緑と人工物の調和が楽しめないのがとても悲しい。橋をわたるバスと鹿、その向こうには東大寺が見えて…とかいいと思いません!?

南部に行けば大きな川もありますが、吉野とかはちょっと緑が多すぎますね。ビルももう少し欲しいなあ。っていうかそもそも奈良に大きなビルがそんなに無いのだけれど。


DSCN5891


本当はこれに乗る必要があったんですが、信号待ちで乗れませんでした。
赤信号を無視してして電停へと走っても良かったんでしょうけど、この道は車がビュンビュン通りすぎるので、さすがにそんな無謀なことは出来ません。命は大事にしましょう。



DSCN5893


路面電車がこんなに並んでいるのは見てて面白いですね。テンションが上って、とりあえず来たやつに乗ります。全部広島駅行くやろーっていう感覚です。完全にお上りさん状態なわけですが。

するとこの電車、途中で広島へ行く線路から分岐しはじめたんです。
写真をよく見返すと「広島駅」行きではなく、「宇品二丁目」行きになってるんですよね。普段なら行先をちゃんと確認して乗車するんですが、カープグッズを購入し野球を見に行けてしかも楽しみにしていた路面電車ときたもんで、てっきり見落としていました。

急いで広島駅行きに乗り換えます。ちょうど信号待ちしていたので飛び乗りました。電車の写真を撮る余裕すら無かったのがことの重大さを分かっていただけるかなと思います。


CAM01313


どこの電停かは忘れましたがドアが開いた瞬間になんか可愛いキャラがいたので写真を撮りました。
鉄道むすめかなぁ?

ちょうどズムスタの開門時間だったこともあり、路面電車の中はカープユニの人で沢山になっていきました。あ、西武ユニもいたな。野球が始まるんだなーというのが電車に乗っていても分かります。

普段もこんな感じなんでしょうか。
まるで甲子園で野球があるときの阪神電車みたいだなと思いました。

道路が混んでいたのでゆさちゃんとアキハにはちょっと待たせてしまいましたが、広島駅前で合流し、ズムスタへと向かいます。初めて中に入ります。周りはカープユニがとても多かったです。

というわけで、今回は路面電車回でした。
次回はやきう回…にしたいんですが多分次回もすぐ終わります。そんな撮ってないねん。ごめん。

それでは、また次をお楽しみに。