20140216_135929


銘 柄 出世男(しゅっせおとこ)

種 類 にごり原酒

蔵 元 河合酒造

場 所 奈良県橿原市今井町1-7-8





KashiharaCity 右図の橙色に位置しています。大阪に柏原という地名があり、とてもややこしいですがこちらは「かしはら」、大阪は「かしわら」です。柏原は他にも読み方がありますけど割愛します。

橿原市はその周辺地域を含め、古い時代の建造物や遺跡が多く見られます。皆さんのイメージする奈良とは少し違った趣を感じることが出来る場所です。

河合酒造のある今井町というのは戦国時代に寺内町として作られた町であり、江戸時代から残された家々の街並みが今でも残っている地区です。また、この町は堺と同じような自治都市として機能していており、幕府や藩の支配は受けていましたが、ある程度の自治が許されていました。
20140216_135824

《このお酒の個人的な評価》

香りの甘さ 1
特にこれといって目立つような香りは無かったです
味のしっかり度 4
まろやかなお酒で舌に絡みつくような味です
味の広がり度 5
アルコールの強さとお米の甘さが舌の上で広がります
お酒の甘さ 3
甘すぎず、スッキリし過ぎずといったところです






にごり酒です。とてもまろやかな感覚で、お酒というよりは米のポタージュのよう。どぶろくではないので、ポタージュほど粘度の高い飲み物ではありませんが、それでも濃厚な味です。

味はとてもしっかりしています。ただ、アルコールはちょっと強め。
味も強ければアルコールも強いお酒ですので呑み過ぎには十分注意です。

食前酒に出されたりすることがよくあるお酒ですが(食欲増進?)、個人的にはなにか食べてから飲んだほうが酔いは回りにくいかなあと思います。まあこれはにごり酒にかぎらず、お酒全般に言えることですが、中でもにごり酒は特にそうした方がいいのではと思いますね。

※お酒の評価について
①5段階評価については数値が大きくなるにつれて各項目の度合いが強い事を表します。
②数値の高低はお酒の性格判断ですので良いお酒・悪いお酒を判断するものではありません。
③各項目についてはいるかむの主観で判断したものです。実際の感じ方には個人差があります。
以上3点は参考にされる際に十分ご注意ください。

それでは、また次回!