どうもどうもでございます。
移転してからは、写真の整理を兼ねて記事の移行を進めているためなかなかおっつきません。ちまちま進めていっていますので気長にお待ちください。

さて、唐突ですが少し前に野球を見に行ってきました。普段家では野球は見ないですし、生でも滅多に(そもそもスポーツ観戦自体、見に行ったことが滅多にない)見たことがないので貴重な経験です。関西在住なのに赤い色したチームの応援に行きます。最近好調ですね、カープ。首位にいるなんて!(でもまあまだこの時期なので…(当時))

野球観戦というと、オープン戦は高校の時に阪神横浜戦に友達に連れてって貰ったことがあったんですが、唯一の野球観戦がそれで、ペナントレース中の試合は初めて。あの時は右も左も分からなかった事もあり、私服で適当に友達のメガホンを申し訳無さそうにコツンと叩く程度の応援しかしてませんでした(応援歌とかも知らんかったし)。なので応援とかまともにしたことない状態で、しかも前回とは違うチームなので不安と緊張と楽しみが入り交じっていますが、隣には広島出身の先輩もいるし多分問題ないやろ。

あとは、勝つかどうかが問題なんだよなあ。
先発はカープが前田健太、バファローズが金子千尋。マエケンとちーちゃんの対決です。
どちらもあまり野球に詳しくない僕でも知ってる選手ですし、二人とも素晴らしい投手ですのできっと投手戦になるに違いないだろう、と試合前から友達のかいくんと話をしていました。

地下鉄に乗ったときから、なんだか違和感がありました。別に肩に違和感とかそういうのではなくて、何がかというと、神戸の地下鉄なのにやけに赤色が多いんですよ。この時期は好調だったからでしょうか。それともカープファンは意外と全国に生息しているのでしょうか?

そういえば、小学校の時にクラス内が阪神派と巨人派に別れて戦争になったことがありました。担任が巨人派で副担任が阪神派でした。あの頃の巨人と言えばまさに「最強」のイメージで、対して阪神は「コテコテ」な球団だった気がします。でもその時、クラスの中には広島派とか横浜派はいませんでした。ヤクルトももちろん。

話が逸れましたね。とにかく、身の回りにカープファンなんて、大学に入るまではほとんどいませんでした。なのに球場に来てみると、君らどこから沸いてきたんやって位の多さでびっくり。それは総合運動公園駅に着いても変わりありませんでした。いや、ほんと君ら普段どこおんねん。

CAM00069
▲改札前 人がはけたあと


さて、神戸といえばオリックスです。オリックス・バファローズと言えば、オリックス・ブルーウェーブと近鉄バファローズが合併して出来た球団ですし、もっというとオリックスは阪急ブレーブスだったわけで、ほっともっとフィールドの周りは今のユニフォームだけでなく、近鉄ユニや阪急ユニそしてブルーウェーブユニの人もたくさん!それだけ、複雑な歴史をも持った球団だと言うことがわかります。しかし、応援してた球団が無くなるってどんな気持ちだったんでしょうか。てか、オリックスって青色のイメージだったんですけど、今は紺色なんですね。時代は変わっていくんだなあ。

駅のすぐそこに球場はありました。ここが、1996年、阪神大震災の翌年に、オリックス・ブルーウェーブがサヨナラで優勝を決めて神戸が沸いた(らしい)という、そんなドラマがあった所なんですね。

CAM00070
▲逆光やけど


球場に入ることなんて滅多に無かったので、右も左もわかりません。かいくんの後ろをちょこちょことついて回り、ユニフォーム代わりの赤色のシャツを買ったり(梵のやつ買いました)して、外野席へ。

CAM00074
▲バックスクリーンってやつですな!


あたりを見回すと、

20140523_181540


赤いっすね。


CAM00077


赤いっすね。


レフト側は赤々としております。おかしいな、ビジターのはずなんだけど。お前らホームチームかよ!ってくらい多かったです。別に他のチームがどうとかはないんですけど、赤色というのはたくさんいるととても映えますね。熱気あふれる感じが現れてる気がします。一方、ライトスタンドも負けてはおらず、ほぼ満席状態でした。外野席は赤色と紺色に染まっています。あとは試合が始まるのを待つだけ。

CAM00078
▲キラたそが引き上げてくとこ


フィールドでは選手がウォーミングアップをしていました。キラとかエルたそが柔軟体操をやってました。手が届きそうなところにプロの選手がいるというのがなんか凄いなぁと思いました。テレビで見た光景が、球場が、選手が、目の前にいるというのは、なかなか認識するのに時間がかかりましたけれどもねw

CAM00076
▲見晴らしはすごく良かったです。


ちょうど外野席からカープのブルペンが見え、そこではマエケンがボールを投げてました。ここで準備するんですね。なるほどなるほど。試合前の応援(?)をしてない時とか、キャッチャーがボールを取るパシーンって音が聞こえてきました。

CAM00075
▲マエケンが投げてた


野球の応援なんて、生まれてこのかたしたこと無いので全く持ってわかりません。というかスポーツ観戦経験がほぼないですからね。サッカーW杯の時に、家で手作りの日の丸を妹と二人で「がんばれー」って言いながら振ってたくらいしか記憶にありません。なので、周りの人の見よう見まねで細いメガホンを叩いたり前にワーッてのばしたりしました。応援歌とかは一応何人か予習していきました。

20140523_194216
▲べるたそかわいい


それぞれのチームで独特な応援というのはあると思いますが(あいにく僕はあまり詳しくありません)、カープはスクワットの応援が有名です。「ほんまにスクワットとかやってんのか?w」と思いながら試合を見てたんですが、初っ端からかまされました。でもそんな苦ではなく、むしろ結構楽しかったです。ヒットが出たら盛り上がり、三振したら「あぁー…」と落胆し、とみんな同じリアクションなので面白かったです。声出したほうが選手も打つかなと思ったので、僕も恥ずかしさを抑えつつ応援歌叫んでました。おかげさまで6回くらいで声が出なくなってしまいました。えらいこっちゃ。

CAM00081
▲花火が間近であがってすごかった


CAM00080
▲彼女と花火見たいですね(いません)


7回になるとラッキーセブンということで花火が上がりました。お金ある球団ってすごいね!とカープファンのかいくんに言うと、かいくんはちょっと悲しそうな目で「そうだね」と言っていました。そのあと、カープの歌がまず流れて、レフトスタンドのみんなが合唱してました。僕もそれっぽく歌っときました。その後、ジェット風船を飛ばしたのですが、とても卑猥な形だったのでテンションが上りました。後日おかんに「野球どうやったん?」と聞かれたので風船の写真を見せたら「みんな元気モードやな」とか訳の分からんこと言ってました。

20140523_200008
▲手術後のTNTNではありません。


20140523_200015
▲みんなTNTNを世に解き放つ


その後、バファローズの球団歌?が流れてきました。カッコ良かったので家に帰ってもう一回Youtubeで聞きました。SKYって言う曲なんですね。簡単に口ずさめる曲だし元気が出る感じの曲なので、結構気に入りました。バファローズさんサイドもTNTNを膨らまして世に解き放ってました。

CAM00083
▲日が暮れてもきれいな球場です


まあ、その後も応援して打たれてとかの繰り返しで、結局負けました。昔どこかで「投手戦もいいけどやっぱり見るなら乱打戦かなあ」みたいなのを見かけたことがありますが、確かにそうかもしれないですね。まあ乱れまくる必要はないですけど、さすがに9回にHR一本だけってのはカープさんどうなんですかと思いました。


ただ、これは悲劇の交流戦のまだ序章に過ぎなかったのです……


野球観戦は面白かったです。ただ、ヤジ飛ばしまくってた兄ちゃんが、よくいる学校で浮いてそうな感じのタイプの人だったんですが、ちょっと怖かったです。周りも苦笑いしてたし。また見に行く機会があれば行ってみたいなあと思います。赤色のシャツ買ったしまたカープの試合でも見に行こうかな。

CAM00082
▲7回のときにパシャリしました