浅く楽しんでも良し、深く楽しんでも良し、というのが趣味の世界。
もちろん、日本酒の世界だって例外ではありません。しかし、お酒の世界には専門的な言葉・評価・基準が多く存在します。趣味にするには専門的な知識が少し多い気がするのも事実です。

とはいえ趣味ですので肩の力を抜いて楽しめれば良いと僕は思います。
例えば日本酒道を極めるだとか、お酒のお店で働くだとか、そのようになってくると話は別ですが、大半の人はプロになるわけではないですから。

ですが、自分の中の日本酒の世界をどんどんと広げていくためには知っておいた方が良い事もあります。ソムリエのようにとても詳しくなる必要はありませんが、みなさんが日本酒の世界で末永く楽しむための知識は身に付けておいて損はありません。

まあ、ですが冒頭でも言いましたけど、趣味なんですから気楽に行きましょう。
楽しみ方は十人十色ですし、参考程度に気楽に読んでもらえたらなと思います。

【日本酒を楽しむための秘訣6箇条】の続きを読む