いるかみゅーず

みんなの暇つぶしサイト、いるかみゅーず!

    きっぷ案内

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    このシリーズは①鉄道編、②航空・バス編でお送りしています。こちらは①鉄道編です。

    いろんな乗り物が日本にはありますが、皆さんの旅のおともは何ですか?

    僕は一人旅なら鉄道が中心です。二人以上の旅ならやっぱり車ですかね。
    ただ、未だに自動車免許を持っていないのでナビ担当です。小特の免許は取ったんですが、残念ながら農耕機しか運転できないため、最高時速15キロの旅になってしまいます。歩いたほうが早いよね。

    鉄道で遠征するときは、何歳になってもわくわくします。特に新幹線に乗った時なんてテンション高いのなんの。普段行けない、乗れないという体験が、旅をより面白くさせるのかもしれません。

    そんな鉄道の旅ですが、乗るはずだった路線・列車が突然運休になることがあります。
    その理由は、自然災害だったり、人身事故だったり、といろいろ。

    20131229_090510
    ▲電車だって遅れるときはあるのです

    あれ?運休になったら旅行ってできませんよね。となると、そのチケットって使えませんよね。






    じゃあ、このチケットってどうなるの?







    「確かに。運休になった時ってどうすればいいのかな?」
    「そうそう。乗ってた列車が遅れたんだよ!でも、このきっぷってどうなるんだろう?」


    わからない方は、ぜひこれを参考にしてみてください。きっとお役に立つことでしょう。
    【運休・遅延時の払い戻し条件を分かりやすくまとめてみた ①鉄道編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    関西では当たり前だった格安切符。今後、何らかの変化が起こるのでしょうか。


    bnr_tokutoku


    その先駆けとなるのかは分かりませんが、2015年10月。


    昼特切符が変わります。




    事の発端は、JR西日本のプレスリリース(こちら)でした。
    これについて、今回はちょっとまとめたいと思います。


    【2015年10月、昼特が変わりました。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
    ①鉄道編、②航空・バス編でお送りしています。こちらは②航空・バス編です。

    切符の払い戻しって条件が色々あるんですよね。
    そんなややこしい条件を簡単に整理するこのコーナー、前回は鉄道編をお送りしました。
    今回は、飛行機・バスの払い戻し条件についてです。

    RSCN5538

    飛行機は遠くへ行く時にはすごく便利な乗り物です。少し高いイメージがありますが、昨今はLCC(格安航空会社)の台頭により、そのイメージも段々と変わりつつあるのではないでしょうか。

    高速バスも便利な乗り物です。代表的なのは夜行バス。鉄道や飛行機と比較すると移動時間はかかりますが値段も安いことから学生の利用が結構多いように思います。

    それでは、さっそくですが払い戻しの条件について調べてみましょう。

    ※おことわり
    今回は事業者を絞って、下記についてのみ調べました。
    「すべての航空会社」「すべてのバス会社」と表記がある場合、以下の事業者を指します。ご注意ください。
    航空会社:全日空・日本航空・Peach
    高速バス会社:JRバス・奈良交通・近鉄バス

    【運休・遅延時の払い戻し条件を分かりやすくまとめてみた ②航空・バス編】の続きを読む

    このページのトップヘ