いるかみゅーず

みんなの暇つぶしサイト、いるかみゅーず!

    いるかむハイキング

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最近ちょっとバスに興味が出てきました。

    というか、元々路線図が好きだったので、バスの路線図の魅力にも取り憑かれたというのがどちらかと言うと正しいのかもしれません。あと方向幕とかも見てて飽きないですよね。

    一番身近なバスといえば、奈良県下を走る奈良交通。
    今は緑と白の2色に塗られたバスが奈良県を縦横無尽に走り抜けていますが、バスの色がクリーム色、柿色と青色の3色だった時代から馴染みのあるバスです。鹿の絵は変わらないですね。

    DSCN3982
    緑と白の奈良交通

    しかし、奈良県を縦横無尽に駆け抜けていたのも今は昔。
    利用客の少ない路線は撤退・縮小され、もうバスが来なくなってしまった所も少なくありません。
    今回訪ねた所もそんな悲しい末路を辿った路線の中の1つです。

    さて、みなさんの中で東畑鳥谷という名前を知っている人はどれくらいいるでしょうか。

    これは「東畑鳥谷線」という系統の終点の停留所なのですが、ここを走るバスはもう長らく前に廃止されました。もう10年近くが経とうとしています。精華地区が今のような発展を遂げる前から走っていたバスの経路に何か遺されたものが無いか気になったので、今回は散策してみました。

    なお、今回は「十津川特急の路」というサイトの「みかん村の自由乗降区間」内にある「春の山城に消えたバスの路」というページを参考にしました。むかし偶然このサイトを見つけて、廃バス停に行ってみたいなあと思っていたんですよね。
    【ふらっといるかむ一人旅 第三回「過去を訪ねて」その①】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ここしばらく、ちょっとした用事でけいはんなプラザに行っておりまして。
    けいはんなプラザ、ね。知ってる人ってどれくらいいるんでしょうか。

    学研奈良登美ヶ丘駅からバスで10分かそこらで着くところにありまして、研究施設や住宅地、少しばかりの商業施設があるような所でして、賑わってるのか寂れてるのかいまいちよく分からない所なのでございます。造成したけど使ってない土地も結構見られます。

    光台
    ▲この図で「けいはんなプラザ」を探してみよう

    まあ地図を見れば明らかですよね。
    ですが研究施設が点在しているため、あまりごちゃごちゃしててもなあと思います。パチ屋とかそういうお店も無いですし、住居環境という面では結構良いのではないでしょうか。駅から遠いのがちょっと不便ですが、バスもある程度本数がありますし。

    さて!そんな今回の旅のスタート地点なわけですが、場所は京都府精華町のけいはんなプラザ。
    特に目的のない旅ではありますが、だいたい県道に沿って歩いて行こうと思います。
    目指せ西大寺駅。およそ7.2kmを走破(徒歩だけど)しようという試みです。

    ちゅーことで、いざスタート!
    【ふらっといるかむ一人旅 第二話「府道・県道52号線」その①】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    お盆も過ぎましたがまだ暑いですね。
    暑さも寒さも彼岸まで、とは言いますがお彼岸はまだまだ先のお話。
    真夏日ではなくて猛暑日なんて言葉もあるみたいで、太陽もお盆に少しばかりお休みを取って落ち着けばいいのに、なんて思ったりします。

    さてさて、今回はタイトルの通り奈良の散策でございます。
    奈良と言っても範囲は広いのですが、今回メインで訪れたのは中和地区でもちょっと南のほうです。
    ちなみにアニメ的な意味の聖地巡礼は前半だけで、後半は宗教的(?)な意味の聖地巡礼です。

    断っておきますからね。
    アニメ的な意味の聖地巡礼は前半だけですからね!(念押し)

    8月は15日、終戦記念日の日ではございますが、中学からの友達こと「じょにさん(@zyonibura)」と奈良をぶらりぶらりと散策することにしていました。
    あ、今回の記事はめっちゃ長いです。
    【まさかの聖地!?地元・奈良を散策してみたよ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ――とうとう歩くことを断念したいるかむ。
       悲しみの涙が雨となり大地を濡らしていたが、1つの光が差し込んだ時、
              空が晴れ、彼の表情にも幾分かの余裕が見え始めた――

    この記事は、ある夏休みの終わりに 中編の続きです。前編中編からどうぞ。

    守口市駅までたどり着いた所で長かった徒歩の旅は終わりです。
    とは言っても、時間的にはまだ余裕がありますし折角ならば京都観光なんてのもいいかも……なんて考えながら守口市で電車を待ちます。京阪電車は小さな頃からよく乗っていたので好きです。特急って昔は七条まで停まりませんでしたよね。気がついたら枚方市に停まるようになってたけれど。

    京阪特急といえば、渋いおじさんの声で「七条まで止まりません」というのと、「只今から補助椅子が使用できます」という自動放送が車内に流れていたのが、今でも耳に残っています。自動で声が流れるなんて凄いなあと子どもながらに思ったものでした

    そうです、この時僕は




    走馬灯が見え京都で少しゆっくりしたいなあと思ったのです。




    旅先でゆっくりするといえば、皆さんは何を思い浮かべますか?

    僕は、温泉です。旅の醍醐味の1つだと信じてやみません。
    ただ、京都は温泉どころでは無いのでそんなに有名なところはありません。
    市営の銭湯とか民営の銭湯は結構あるらしいですけれどね。それはそれで味があっていいのですが、やはり今回はくつろげる所へ行きたいわけです。

    え?なぜかって?



    あんたね、雨曝しの中5時間近く歩いたらそら休みたくなりますて。



    【ある夏の終わりに 後編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    雨がやまない中歩き続けるいるかむ.いったい何が彼をそうさせるのか.
    痛みが彼の心を揺らし始め,雨が彼の行く手を阻む.
    そんな中,彼はある行動に出た

    この記事は,ある夏休みの終わりに 前編の続きです.前編からどうぞ.

    さて,大阪梅田には着いた訳ですが,ここからもうひと頑張りしなくてはなりません.

    ■行程
    阪神御影(国道2号線沿いのクラッセ付近)→西宮→尼崎→大阪(国道2号線)
    大阪→守口市(国道1号線)

    【ある夏の終わりに 中編】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    夏休みも終わるというのに,ロクなことしてないなー
    そう思った僕は無謀な計画を立てたのでした.

    そうだ!神戸から京都まで徒歩で移動しよう!

    まあそういうわけだよ.

    ■行程
    阪神御影(国道2号線沿いのクラッセ付近)→西宮→尼崎→大阪(国道2号線)
    大阪→守口市(国道1号線)

    【ある夏の終わりに 前編】の続きを読む

    このページのトップヘ