最近、夜に時間が取れなくてブログの更新も日をまたぎ気味になっております、いるかむです。

塾の先生をしてると子どもと話す機会も多くて楽しいですね。僕はこいつの年齢の時どうだったっけ……とか考えて、時代は変わったなと実感することも多々あります。 電車が好きな子と話をしていると、新幹線とかはもう700系がひかりだったりするので、ジェネレーションギャップがすごいです。

 遊びとかも結構変わってるのかもしれないですね。
学校にいるときは外でドッジボールやったりとかサッカーやったりとかしてましたが(サッカーは確か片面だけ使ってた)、雨の時とかは廊下で野球やったり、ビー玉でゴルフしたりとか色々してましたね。

あと自由帳買ってきてそこにRPGっぽいゲームを作り上げていくのとかも流行りましたなぁ。机探したらもしかしたら出てくるかもしれません。今見返すと多分恥ずかしいのばっかりだと思うけど。でもあれよく考えるとTRPGのはしり(比べ物にならないクオリティだけど)だったのかも!と今更ながら思ったりするのです。TRPGやったことないんだけど。

あ、あと紙飛行機も流行りましたねえ。今日はその話でもしましょうか。  【小中学校の思い出⑥ 〜レジェンドになった話〜】の続きを読む